忍者ブログ
<< 2017 / 10 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[ 41 ] [ 40 ] [ 39 ] [ 38 ] [ 37 ] [ 36 ] [ 35 ] [ 34 ] [ 33 ] [ 32 ] [ 31 ]
8月の終わりに園尾さんのマカロン会の時に上野さんという人に出会いました。府中の「まさご」ってお店で板前さんをしていると言ってました。ということで、これは上野さんの作る料理を食べにいかねばっ!って、気持ちになり家族三人で行こうとしてたら、ひょんなことから、府中の和菓子屋さんのハルさんも一緒に行くことになりました。
豆腐屋 和菓子屋 日本料理屋 三人職種がバラバラですが、まあ、面白く 真面目で かなり熱いです(やけどします)

DSC_0080.jpg
あらすじは、ここまでで、「まさご」というお店につきました。パッと見では、「おお、ちょっと敷居が高いな」
とか、いいながらお店に入ると・・・

DSC_0082.jpg玄関あけたら、プール? 和風だから温泉? 答えは、生け簀でした。
しかも、なにがびっくりかと言うともう一つの生け簀には、イカが泳いでるんです!ちなみに写真はうまくとれませんでした×


FxCam_1284282452811.jpg
ちなみに、我々4人は個室の座敷。
3000円のコース料理をお願いした。上野さんが料理したのが次々と・・・
花おくらと海老味噌の小鉢、活イカの生き造り、さくさくのてんぷら、松茸とハモの茶わん蒸し、カレイの焼物、豚の角煮、そば、果物、ソフトクリーム と、まあ、上野さんが絶対サービスしてくれてるなって、メニューでした。ちなみに甲乙つけがたいが一番おいしかった料理は、この時頂いたカレイの焼物は分厚い肉厚にしっかり脂がのってていままでこんなおいしいカレイを食べたことなっかった!
    ・・・、激ウマ!さすが、調理部長!!
マカロンのことは、全然しらなかったが、刺身や、天ぷらなど和のものについては、見事でした。
ほかの料理も写真とればよかった

満足の行く料理をいただいたあと、社長?料理長?オーナー?の方と少しお話したら、何と元世羅の住人だそうな、んー世間は狭いね

食事をするにあたって、 楽しいメンバーと、おいしい料理を頂き、おもしろい話を聞く ということは、これ以上のない最高の時間だと思う。結婚して、仕事を教わり、子供ができても、こういう時間がとらして頂く、こういうチャンスをもらえる環境に日々感謝せねば!
また、上野さん、ハルさん集合してミーティングでも開きましょう!

PR
Send Comment
Name
Title
MailAdress
URL
Comment
Color
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
いいなぁー。
今度は混ぜてくださいなo(^-^)o
2010/09/22 Wed 23:09 Edit
無題
先日はご来店ありがとうございました。喜んで頂けたみたいでなによりです。しかもブログにまで載せてもらって!
近いうちに伺いますね!
ほんとまたゆっくり話しましょうね。
がんばってください。
絹ごし太郎 2010/09/26 Sun 00:59 Edit
コメント遅くてすまんです。
忙しい聖さんからコメントとはうれしいですね。順調にがんばってますか?また、みんなで「まさご」に攻めましょう\(◎o◎)/!
絹ごし太郎は上野さんですよね。ぜひ遊びに来てください。でないと、先にまた、まさごにいきますよ(^O^)/
マサハル 2010/10/04 Mon 17:49 Edit
3 Comment(s)
プロフィール
HN:
職人初級+α マサハル
年齢:
36
HP:
性別:
男性
誕生日:
1981/09/21
職業:
豆腐屋さん
趣味:
バイクなど、スノボーも
自己紹介:
マサハルの性能表

豆腐屋ランク:
見習職人Lv12

語学 文章力 :
スマホでは長文は書けない。まずは、テキストファイルに書いてから・・・ アップします

体力 スポ-ツ:
サンドバックにハマってます

理科 数学 :
原発の汚染水の増加が激しいようだが蒸発さして濃縮できないのだろうか

学習能力 :
はて?

テンション :
世界のみんな!!オラにテンションわけてけれ!

※Lvや能力は少しずつ変わります。
最新コメント
[04/24 マサハル]
[04/21 aki]
[03/17 マサハル]
[03/10 こしょう]
[12/23 こしょう]
[09/26 マサハル]
[09/25 こしょう]
[12/22 マサハル]
ブログ内検索
カウンター
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]