忍者ブログ
<< 2017 / 07 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[ 1 ] [ 2 ] [ 3 ]
この前の休みに大和ミュージアムヘ行ってきた。
呉市街地に入ると大渋滞。ある程度は覚悟してたが...
大和ミュージアム付近はあまりにも渋滞が酷くかみさんと子供を降ろして歩いて行かせた。俺は何とか遠くヘ止めて走って集合。
昼時に食べるタイミングを逃してしまったとかで、先に鉄のクジラ(潜水艦)のある博物館ヘ
大満足してる途中に
「いずも見学できますよー」って声が聞こえた。
気になり関係者に聞くと「3時半まで船の見学やってますよ」と言われて、大和ミュージアムをそっちのけで、見学用のバス停で待機。渋滞でバスが来ないのでタクシーで自衛隊基地ヘ向かった。
すると!!
でっかいヘリ空母が!
「いずもかっけー!」と心底思った。
軍ヲタではないがカッコいい物はカッコいい。
昔プラモでアメリカの空母を作ったなと思い出す。



急いで向かう子どもたち


いずもの中は広い。ふつうにフットサルできる広さ。とりあえず柱がない。


本当に広い。でもアメリカ空母はまだまだ広いらしい。


輸送艦おおすみは、いずもの後のせいか、あまり大きく感じなかった


でもカッコいいー



すごくわかりにくいが、自衛隊用ホバークラフトが2機積んである。日本で6機しかないという


ホバークラフトは大好きでYoutubeでもよく見てた。かっこいいが遅いイメージがあったのだが、隊員さんに聞いたら訓練では60kmでしか出さないが、全然こんなものじゃないとの事。「これは速いよ」って言ってた


とまあ、俺が1番満足してしまったが、家族全体好評だ。
日本を護っていただいてるのに、メディアや左側の人たちが叩いている。その為、理解を得るために開放&見学が出来るようになってるんだと思う。
隊員さんがあっちこっち警備、案内してるので、お話しをしてみたら本当に国を護りたい普通の人たちだ。
この人たちが前線で護ってくれてるおかげで普段の日常を満喫さいて頂いてるのだ。


PR
さて、友人の結婚式がめでたく終わると、われわれ夫婦の結婚記念日だ。
今回は、子どもたちをお義母さんに預けて、久しぶりに二人で尾道を満喫!
商店街やら海辺やら散歩して、ランチは「ONOMITI U2」って尾道の港にある倉庫を改装した自転車メインのホテル&自転車屋&ランチ&パンの複合?施設?二年前ぐらいからかなり有名になってたけど、初めて入ってみた。グルテンを解禁して、パンやパスタを美味しくいただきました。噂通りというかめちゃくちゃいい。天気も良く食後は外のソファーでのんびりくつろげる。
たまたま、イベントで「イタリアンなんとか・・・」って、ワンコインでワインやチーズ、ピザやらやってたが、車の運転もあるし・・・今回はざんねん。ソファーでいい香りを満喫しました。



最近、世羅町に新しいケーキ屋さんができました。

そのお店の名前は「マルシェ」です。三原市の「ペガサス」というケーキ屋で修行して奥さんの実家のある世羅に出したそうです。
世羅のメインストリートである国道432号線(田舎の町です)は、「不二家」「サンマルク」に続き3件目!!
この町の人口ではなかなかデッドヒートしとります。
ただ、このマルシェは中でイートイン(モーニングランチも予定しているらしい)できるし、食パン(他のパンは忙しくて手が回らないみたい)あるし、これからもいろいろやっていくそうだ。
春になれば土手に並ぶ桜を見ながらランチもいいなーって思った。

 

R0011555.jpg
このお店は、裏にも駐車場があるが低くなっており、イートインした時に景観や人目を気にしなくてよくなっている。
隣には花屋があり、向かいには世羅中央病院がある。目印にもなるしいろんな意味で便利だし助かります。

R0011544.jpg

この日は平日のお昼だったのでケーキもたくさん
後ろには焼き菓子もありました
 

R0011543.jpg

俺は手前(名前忘れた)で、かみさんはロールケーキを食べました。
俺はケーキ素人ですが、元ケーキ職人のかみさんが「スポンジおいしーーーー!」と唸ってました。



世羅町は春にはさくら 秋には紅葉 冬以外はいろんな花が咲いてます。山陽道からも世羅までつながったので、是非観光のついでにマルシェで一息いれるのもいいかなって思います。
ぜひぜひ食べてみてください。



追加です


マルシェ

所 広島県世羅郡世羅町本郷915-9
tel 0847-22-5855
休日は指定日なので電話で確認してください。

もうすぐ二月なのですが、最後の元旦ネタです。
やはり豆腐屋なので、とうふ消費率ナンバーワンの県で調査をせねば・・・ 研修旅行!?
なんせ沖縄の豆腐はそこらの豆腐とはわけが違う!この県だけがスーパーなどで温かい豆腐を販売できる。食品衛生法でも特例扱い「以前から豆腐を温かいまま販売していた地域に限り、従来の販売方法を認める」だそうだ。
豆腐の種類は、島豆腐、ジーマーミー豆腐、ゆし豆腐、スクガラス豆腐などまだありますが家族で食べたのはこのあたり。

1179.jpg
ジーマーミー豆腐 落花生と芋くずで作る豆腐・・・豆腐?俺は食べ損ねた。

1181.jpg
ゆし豆腐 豆腐ができる前で食べてるような、寄せくさしのような・・・これもだしで食べました。

1180.jpg
スクガラス豆腐 アイゴの稚魚の塩漬けが島豆腐にのせて出てきます。かみさんは嫌いらしいが、酒のつまみになかなか良い。

1182.jpg
島豆腐と沖縄のスーパー 「〇〇時に出来ます。」と書いてあって温かいできたての豆腐が並んでいるらしい。

てな感じで、実は写真も撮ってないので今回は拝借さしていただきした。本当はスーパーに行って、並んでる豆腐を見たかったし、豆腐屋見学したかった(ToT)
特に沖縄の豆腐は製造過程が違うらしい。普通は、大豆を煮沸さして絞るのに対して、沖縄では生絞り後、煮沸するらしい。何となく殺菌効果もありそうだ。だからなのか温かいとうふで販売できるのは羨ましい。豆腐は絶対その方がうまいからだ\(◎o◎)/!皆の衆も是非食べてもらいたい。

今回はまったく研修旅行になってないので、次回機会があればまた行ってみたい。
はい、遅れましたが今回はレンタカー編です。
の前に、沖縄の県庁所在地は那覇市ですが、ありました沖縄市がありました。でも、やはり那覇が街で便利です。

今回の旅行のレンタカーは安い&低燃費&俺の乗ったことのない車で、日産ノートに決まってたのだが、すごく気になってた車に変更しました。それが日産リーフ!
うる覚えだが、パック料金でノートは、23000円だがリーフは30000円だった気がする。割高で充電という足かせがあるが、やはり新しいモノには興味新進(^◇^)
かみさんには無理を言って変更した。
リーフの検証。まず、充電エリアは急速20か所と普通二十か所ありお金はカードでかざすだけである。ちなみに福山市内の急速は一か所だけだ。
急速は30分で80%、普通7時間で100%これがかなり重要!ホテルなどで普通充電してるとスタート時100%から遊びにいけるが、急速後ホテルだと、70%ぐらい80kmぐらいしかはしれない。ちなみにちゅら海水族館は普通があるので見てるうちに満タンで帰れる。
急速充電スポットはサービスエリア(無料) 道の駅 ファミマなどにある。30分だけどゼロからの充電じゃないし、お店を見てたら気にならない。
電気自動車でうたい文句は一回充電で150km、エコモードなら170kmだ。実際のところ、モーター駆動だけにエコな運転のポイントをつかむのに二日はかかり、エコモードより普通モードの方が燃費がよく運転しやすかった。
今回、気温が20度なのでエアコンをつかわず、実質一回の充電走行距離は110kmそれ以上は危険だ、予備は20kmはないと充電したり発電したり減りようが安定してない。。充電エリアがそばにないだけでストレスになるし夜になるとしまるのもあるし、とりあえずガソリンスタンド見たいに気軽にいけない。
乗り心地はなみでハンドリングは二流、0→100kmはかなり早いが100kmからの加速はダメ。しかも、電池かなり減る。

1173.jpg

今回の沖縄のルートだが、
初日は那覇空港→那覇市→うるま市の海中道路→那覇市首里城→帽子を空港に忘れたので那覇空港→那覇市内ホテル
二日目ホテル→高速→名護市ちゅら海水族館→半島ぐるっとして名護市の渋滞中事故→高速→ホテル
三日目ホテル(一人行動)→残波岬方面の国道58号→慶佐次マングローブの林→国頭村を一周(本島最北端辺戸岬)→名護市→高速→ホテル
四日目ホテル→公設市場→南城市斎場御嶽→おきなワールド→空港レンタカー

三日目のルートで充電4回した。特に、慶佐次マングローブから最北端まで行こうとしたらナビが「目的地までたどり着けない恐れがあります」を聞いて5kmほど手前の充電所に帰るはめになった。

1177.jpg

とまあ、沖縄の関心がある人しか読まんだろうと思いつつも書いちゃいました。
もちろん、他に細かいとこに行ったりもして、合計700kmはしってました。
コンパクトカーのリッター15km計算でも47リットル×レギュラー140円で6580円は最低でもいるところ。
リーフは、急速充電1回500円で問題こみこみで100kmnなので7回充電で3500円ってことになる。
この時点ではノートの方がコスト的にはいいのだが、
なんと、帰りの清算(充電代)をしたら 従業員「代金はいりません」  俺「・・・は?」 
事故の話と飛行機の関係もあり時間がなく聞けなかったが、てか、よーわからんが今回はタダでした(^◇^)!!
結果 リーフの方がコスト的にやすくなりました。
だが、電気自動車はもう少しパワーアップしてからと言う結論です。
電池の減りが気になって無駄につかれた。

おしまい

あけまして、おめでとうございます。

今年は、元旦から4日間沖縄にいってきました。
普段、ほぼ休みがなく働いてるので、たまにはいいだろうって、正月料金(T_T)を払って沖縄へ。
プランはフリーで飛行機とホテルとレンタカーを借りて、かみさんが決めたスケジュールでいきました。

一日目
世羅は雪は降ってないが、マイナスの温度で広島空港へ、沖縄についたら、20度ぐらい。天気も晴れてて実に過ごしやすい。
お昼から海中道路へ行き、海ぶどうなどのてんぷらを食べから、王道の首里城へ。沖縄は本土ほど正月行事がなく、それとは別にイベントをやっていた。
夕方から那覇空港に忘れ物を取りに行き、ついでに、瀬長島ってところから飛行機の離発着のきれいなスポットに行き、その後那覇市内のホテルで本日終了。
R0010470.jpg

二日目
沖縄自動車道を通ってちゅら海水族館へ、昔ツレが「ダイオウイカの標本があった」っと言ってから、悔しいやら見たいやら行きたいやらの水族館!行ってみたら大満足!ジンベイサメ3匹、ホオジロザメ メガロドンの顎の復刻模型、ダイオウイカの標本、深海魚、最近ドバイの水族館に負けたがちゅら海水族館のアクリル水槽は世界最大級!いやー、今回の旅行のメインだけはありました。しかも、巨大水槽を見ながらランチはさいこうです!そのあと、今帰仁城跡により見学して、名物「おっぱ牛乳ソフトクリーム」《名前があやしいだけでなく看板も怪しい。ネットで検索》を食べ、次の目的地へ・・・
てなとこで、渋滞中に後ろからドカン!後ろから車がぶつかってきた。幸い怪我もなく、車もダメージなしだが、警察とレンタカーに連絡を入れなんだかんだで、帰りに見る予定の万座毛と、残波岬に行けず・・・
無念のリタイヤでホテルに帰宅<(`^´)>
R0010598.jpg
R0010619.jpg

三日目
本日はマングローブでカヤックをするため、かみさんと仁香ちゃんと別行動、朝早く起きバイキングをすまし出発!
場所は沖縄北部、東村のやんばるクラブってころだ。カヤックは潮の関係にあった時間で2時間に一回行っている。
言い換えれば時間さえ合えばいつでも行ける、そのため早起きして昨日いけなかった万座毛と残波岬に向かった後、北部に向かった。、この辺が俺の性格ど真ん中なのだ\(◎o◎)/!
マングローブを体験し、その後、沖縄本島最北端の辺戸岬へ行き帰宅。
R0010710.jpg

四日目
ホテルそばにある公設市場に行き豚の顔と写真撮り(王道)そのあと、斎場御嶽を見学し、おきなワールドへ行きました(これまた王道)このテーマパークは、いろんなものが組み合わさってて以外に楽しかった。
湿度90%の鍾乳洞やスーパーエイサーショー、ハブ対マングース・・・行ってみると、従業員「動物保護法によって決闘できません。」
なんじゃそりゃ!って思ったが、従業員「かわりにうみへび対マングースの水泳大会」  ・・・見てみると意外に面白い。満足はしたが、時代の流れを感じた。
そして、最後は本島最南端に行きたかったがタイムオーバー・・・
飛行機に乗り広島空港に着くと、さっそく氷点下を体感!凍りついた車に乗り帰宅。
R0010724.jpg

年始の報告でしたー。


最近、新しい家族ができました。
名前は「飛び出し君」です。
家の回りをやたら飛び出してるので、注意してください。

DSC_0006.jpg



今年の正月、家族旅行にいくことになりました。
今回は飛行機に乗ることになるので、正直心配(-_-;)
いろいろ話を聞きますが、子供はよく泣くらしい。ついでに、満席なので回りに迷惑をかけないか心配。
乗る時間は短いので、それだけは助かるのだが・・・・

まあ、うだうだ言っても仕方がないのでヒコーキトレーニングを始めました。
要は、飛行機が好きで好きで仕方がなければ乗るのも、飛ぶのも楽しいはず・・・
正直、俺が中学の修学旅行の時、初めて飛行機に乗ったがとりあえずかなり怖かった。
「まじでか」「鉄の塊が簡単に飛ぶはずない」「この速度ではとべんだろ!」ってな感じで、思ってたが
みんな余裕なので表情にも出せん感じだった記憶がある。
まあ、仁香ちゃんにはまだ分らんから、「飛行機楽しいよ」などど思い込ませ、いざ、広島空港にドライブ(^◇^)

R0010224.jpg
空港の展望台につくと飛行機が一機とまってた。機体の半分しか見えないせいか、仁香ちゃんは早くもおやつモード。

R0010230.jpg
仕事終わって来たら夕方になりました。美しい。

R0010234.jpg
のんびり待つこと20分飛行機が着陸。音が大きいかったので仁香ちゃんが泣くか心配してたら、「飛行機乗るっ!」×20 と、言い出し思わぬ反響でした\(◎o◎)/!

R0010235.jpg
そうしてたら、また、飛行機が・・・  すると、回りから家族たちが、わらわらと。
たぶん、見送りと、見学に来てたんだと思う。(ボーイング787が来てたのかも)

・・・飛行機が、飛び立ってみんながいなくなったあと、帰ろうっていっても、「ここにおる」って言って帰らしてくれない。迷った挙句「帰ってこんかったら母ちゃんがえーん、えーんするよ」って、言い聞かせ、何とか帰宅しました。

今回のトレーニングはかなり効果があった。正月の旅行まであと少ししっかり洗脳がんばります!




それは、土曜日の出来事でした。
いつもどおりに仕事をこなし、実家に帰って、電車に乗り福山駅で豆腐業界の若手と待ち合わせ。
メンバーがそろうと、飲み会開始!すると気づけば11時。終電に合わせて帰る人を見送って、さっそく二次会、三次会・・・  さて、いつお開きにするか最後に入ったお店で、話し合ってたら、その店は朝5時閉店!!さすがに、それはまずいだろうと、思いここでオヒラキってことに。一人はお迎えがきて、もう一人は、駅で寝ると、さて俺は・・・・  
只今、2時半・・・ タクシーか、カプセルホテルか、駅でも良いが、今日はご機嫌なので、歩いて帰ることにしました。
「今日の俺ならイケる!誰にもとめられん!」と、意気込んでさあ出発!国道2号沿いを歩いて、1㌔ぐらいか、眠くなって花壇や縁石に座って仮眠(-_-)zzz寝ながら、「トラックぶちうるせー、低ノイズタイヤに変えろ!」とか思ってたが、何回も仮眠、歩行を繰り返すとむしろ「心地いい振動だなー」に変わってきた。さすが人間の適応能力。ちなみに、福山市内と国道は基本的に明るく、歩道を広く取ってたためしっかりと寝ることができる。
さて、神島橋を過ぎて瀬戸の県道を歩くことにした。こっちは暗く、雲の間に月明かりがきれい・・・・  と、気づけばなんと、足もとが、土手の淵に・・・  そう、この時俺は体得しかけてたのだ。「秘儀、睡眠歩き!」
とは、いうものも、直角に曲がってあと一歩で土手に転げてたかも(ToT)/~~~
まあ、丈夫なので問題ないですが、まあ、そのあと、ふらふら歩いてたらヤンキー風な奴に「ふらふら歩くなボケがー!!」って言われたり、変なおっさんが他人の家に水をぶちかけたり、変態風のおっさんのランニングなど、の刺激のせいか、目が覚めてきた午前5時!家まであと少しになり、やめときゃよかったという思いが薄らぎ、テンションが元に戻ってきた時、最後の砦「火葬場直行峠」突入!
火葬場直行峠とは、歩道はなく道路の幅が狭く、大型車がぎりぎりでよく走る上に見透視が良さそうで悪い!なので、すいてる朝などは、時速100キロで走っている。その山道の途中に火葬場があり、はねらたらすぐ火葬場に行ってしまうのでは・・・ というのを 連想してしまう道なのである。※今、考えつきました。
実際通ってみると、マジ怖い!朝日が出てきたのはほんとに助かった。実質、怖かったので、半分以上走って峠を越え我が家へゴールイン。

880b02ba.jpg

瀬戸の保育所前。ここはあかるかったのですが、他は暗く
変なおっさんが、怒りながら他人の家に水をかけていた。
止めるべきか迷ったが、事情もあるし、家がぬれても大丈夫なのでスルー(-。-)y-゜゜゜

c4154bb9.jpg
火葬場直行峠を越え我が町へ。ここは、春には桜が咲き、今時期はブラックバスを釣りにくる。
もうすぐ、朝6時。

家に帰ってシャワーを浴び、さて寝ようかと横になったらマンガを発見!

本日の稼働時間28時間!歩行距離約14km。  学生のような気分でご就寝。
プロフィール
HN:
職人初級+α マサハル
年齢:
35
HP:
性別:
男性
誕生日:
1981/09/21
職業:
豆腐屋さん
趣味:
バイクなど、スノボーも
自己紹介:
マサハルの性能表

豆腐屋ランク:
見習職人Lv12

語学 文章力 :
スマホでは長文は書けない。まずは、テキストファイルに書いてから・・・ アップします

体力 スポ-ツ:
サンドバックにハマってます

理科 数学 :
原発の汚染水の増加が激しいようだが蒸発さして濃縮できないのだろうか

学習能力 :
はて?

テンション :
世界のみんな!!オラにテンションわけてけれ!

※Lvや能力は少しずつ変わります。
最新コメント
[04/24 マサハル]
[04/21 aki]
[03/17 マサハル]
[03/10 こしょう]
[12/23 こしょう]
[09/26 マサハル]
[09/25 こしょう]
[12/22 マサハル]
ブログ内検索
カウンター
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]