忍者ブログ
<< 2017 / 07 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] [ 5 ] [ 6 ]
前回ブログを書いてから、約一年が過ぎました。
祭りとは関係ありませんが、辛い出来事が二回もありました。
もともとやる気がうせていて、続いてブログを書くタイミングを逃すと、おっくうになりさらに書きにくく悪循環が発生してしまいます。
しかし、それは個人のブログなので良しであるが、廿日えびすHPは地域の役だと思ってやってます。なのでサボる訳にはいかないと思ってます。

なにより、世のニュースを聞いてると(政治など)、にわか狂言のネタがあふれかえるぐらいあるからたのしみです。
8月19、20日にぜひご参加ください。
PR
祭りまであと少しになりました。
お昼は、子供を中心とした吊り人形
夜は、大人たちが酒を飲みながらだんじりの前で寸劇をするにわか狂言 
19日、20日だけは旧商店街が熱気に包まれます。
そんなか、こいう伝統行事は跡継ぎが少なくて、と言うよりも地区の若い人がそもそも過疎&高齢化でかなり厳しくなりました。正直未来はどの様になるかはわからないが、自分としては、広報を中心としたポジションになろうと思ってます。
今は、HPを中心に作業してます。
 

アドレスはhttp://kamigumide.gozaru.jpです。
参加してみたい、祭りに興味があるって方はぜひメールをください。
ここ最近暑かったりして、子供が川に遊びに行きたいって言うので近所の河原へ行きました。ここは割りと整備されているが、もちろん川は危険なので保護者は必要である。
鯉に大きなおたまじゃくし、小魚にアメンボなどそこそこいていい教育にもなります。


だが、しかし今回のネタはそう!すっぽん である!!
川の辺りを歩いてたらカメ?っと思いきやすっぽん?
すっぽん??? 
俺の知識ではすっぽんは人気の無いとこに住み、人の気配に敏感な為すぐ逃げるので滅多に見れないって記憶がある。
全然逃げる気配が無いので甲羅を突っつくと...反応無し。死んでた。死んでる位置も不自然な気もしてペットを捨てたのか?とも思えた。いろんな事を考えたが、とりあえずビックリした事は、「すっぽんの甲羅は硬い」ことがわかった。見た目的にブヨブヨの甲羅だと絵的に思ってた。でもまあ、死んでるのは残念だが、ぜひ生きてるすっぽんを観察してみたい。




つい先日、友人の結婚式があった。高校時代からのツレだが彼女情報を一切教えてくれないかった。そして久々の連絡がいきなり結婚だった。まあ、いきなり的な奴ではあるが、一言でいえば優秀で努力家でいい奴だ。これは、あんまり考えたことはなかったが、「あの友達はどんな人?」って聞かれて、考えていたらそういう結果になった。まあ、俺のまわりは個性豊か過ぎる奴が多いから違和感なく普通なってしまう。そんなツレは、すてきな奥さんと家族で今二世帯住宅を建てて仲良くすんでるらしい。ぜひ、遊びに(散らかしに)行かねばと思う。
俺は、結婚後あまり遊びに行ってないが、子どもを連れて遊びに行こうと思う。
まさに、友人に乾杯だ!


さて、先日節分がありましたが、我が家は恵方巻をガンガンつくります。
その数なんと、30本!!
重谷家らしい行事といえばそれまでですが、結婚後、初めての節分はびっくりしました。

日頃又は昔、お世話になってる人、一人暮らしの人など・・・ 
コミュニケーションや日頃の感謝を込めてだそうです。
とりあえず、アナゴの高騰は直撃しました・・・

今年も子供たちにまめをぶつけられました。固いかりんとうがまぶたに当たり涙目です。写真は「鬼とリス福」
全国的にも大荒れな天気。
徳山動物園も海峡館も高速道路が不安なので中止になり、家で粘土遊び。それでも子どもたちは、久しぶりの大雪で元気一杯。本当は子どもたちの方が人生の楽しみ方を知ってる気がした。


手が痛くなるまでお手伝い。


カマクラが小さいとクレーム。この後必死で頑張りました。
年末をジタバタしてたら、もう我が長女も小学生が近づいてきました。
ダイソーで買い物のついでに、子どもの勉強本を買いました。中身は「さんすう、ひらがなカタカナ、めいろ、とけい」。本を子どもの見える所になげて自分の仕事を済ませ戻ると「パパ、この本全部やったら本の裏のハートキッチン買ってーっ」と言ってきた。俺は勢いでokしてしまった。すでにめいろとひらがなは半分終了していた。1日経ってないのに凄まじく早い。親としては、ろくに勉強的な事を教えてないが「勉強楽しい♪」と言ってくれると、子どもたちと保育士の皆様に感謝したいです。
勉強はとりあえずよしとしては、問題は「ハートキッチンだ」安易にokしたのだが、このキッチンは、ままごとで魚や肉に水を浸けると色が変わるという代物!確かに為にはなるが三つの理由で躊躇ってしまう。
①下の子がつついてケンカになる。家にいるししまうところも無い。
②ほかの子たちも買ってって流れになる。
③一番困るのは水を使う事。姉が気がそれた時に下の子がやらかす。

って事で、夫婦で相談した結果、子どもに問題を説明した上で「キッチンを作ろう」て言うと喜んで納得しました。
ハートキッチンを買ってあげると言ったその日から、毎日毎日勉強勉強ってやってたので、かなり申し訳無い気持ちでした。
今はお気に入りおもちゃになって、ほっとしてます。


ベースになるのダンボール。家には捨てるほどあるので。


夫婦と長女の3人で2時間ぐらいで仕上げました。
レンジのダイヤル軸はステンレス製です。
世羅高校おめでとう。
俺自身、スポーツ全般に関心が無い中、婿養子として世羅に来ました。住んでるエリアが女子の練習コースという事もあり、毎朝、毎晩頑張ってるのを見てきました。毎年順位が上がってるけど優勝は初めてで努力が実ったのかなと思いました。もちろん、全国高校生も同じように頑張っていたとも思うが、やはり世羅高校出身の家族や住民に感化されたのか、関心の薄い俺のようなものでも地元を応援してるのだなと感じました。






※中国新聞の12/21 12/22を引用してます。
プロフィール
HN:
職人初級+α マサハル
年齢:
35
HP:
性別:
男性
誕生日:
1981/09/21
職業:
豆腐屋さん
趣味:
バイクなど、スノボーも
自己紹介:
マサハルの性能表

豆腐屋ランク:
見習職人Lv12

語学 文章力 :
スマホでは長文は書けない。まずは、テキストファイルに書いてから・・・ アップします

体力 スポ-ツ:
サンドバックにハマってます

理科 数学 :
原発の汚染水の増加が激しいようだが蒸発さして濃縮できないのだろうか

学習能力 :
はて?

テンション :
世界のみんな!!オラにテンションわけてけれ!

※Lvや能力は少しずつ変わります。
最新コメント
[04/24 マサハル]
[04/21 aki]
[03/17 マサハル]
[03/10 こしょう]
[12/23 こしょう]
[09/26 マサハル]
[09/25 こしょう]
[12/22 マサハル]
ブログ内検索
カウンター
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]